社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

News~ 新着情報 ~

2022年07月25日

2022年度より新しいメンター制度に移行、2名の新メンターを迎えます

社会起業塾イニシアティブは、21年目の節目を迎える2022年度より新しいメンター制度に移行いたします。

 

年々、プログラムに参加される起業家のみなさんが取り組む課題領域は、複雑化する社会課題に伴い、多岐に渡っています。

今後そういった様々な課題解決に取り組む起業家に伴走できるよう、これまで毎年度同じメンターの方に継続してご参画いただいていたメンター体制について、この度見直しを致しました。

2022年度以降は、社会起業塾として大切にしたいものを引き継ぎながらも、多様なご経験や専門性、実績、価値観を持った様々なメンターの方にご参画いただくことで、より社会起業塾のエコシステムへの充実も図ってまいります。

尚、2022年度は、新たに大西 連氏(認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい 理事長)と甲田 恵子氏(株式会社AsMama 代表取締役社長)にご参画いただき、下記の4名の先輩経営者の皆様にメンターを引き受けていただきます。

 

  今井 悠介氏 / 公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン 代表理事

  大西 連氏 / 認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい 理事長

  小野 邦彦氏 / 株式会社坂ノ途中 代表取締役

  甲田 恵子氏 / 株式会社AsMama 代表取締役社長

  (五十音順)

 

なお、社会起業塾イニシアティブのメンターを長年勤めてくださった石川治江氏(特定非営利活動法人ケア・センターやわらぎ 代表理事)につきましては2021年度をもってご退任されました。

石川氏のメンタリングによって、多くの起業家、そして私たち事務局がかけがえのない成長を遂げることができました。長年にわたる貢献に対し、厚く御礼を申し上げます。

また、同じくメンターとして長年ご尽力くださった牧大介氏(エーゼロ株式会社 代表取締役、株式会社西粟倉・森の学校 代表取締役)につきましては、今後もメンターや講師として関わっていただくことを予定しております。

 

引き続き、新たなメンター体制のもと、より豊かなエコシステムを創出することで、社会課題解決に挑む起業家の成長を支えてまいります。