社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

News~ 新着情報 ~

2021年06月09日

社会起業塾のプログラム第2回説明会開催しました!【6月9日(水)】

6月9日に社会起業塾のプログラム説明会第2回目を開催しました。

 

第2回目は、2020年度卒塾生の一般社団法人もも( まちの学校 まなびや もも)共同設立者 伊澤貴大さん・絵理子さん、NPO法人Compassion 代表理事  伴元裕さん にご登壇いただきました。

\ゲスト紹介/

<学校が合わなくても自分らしく生きられる社会へ>
〜一般社団法人もも 共同設立者 伊澤貴大さん・絵理子さん〜
「学校が合わなくても自分らしく生きられる社会」を目指し、香川県高松市における学習塾や居場所づくりを通じて、学校に通えないなど様々な背景を持つ子どもを支援しています。

 

<スポーツを通して、生きる力を育む!>
〜NPO法人Compassion 代表理事  伴元裕さん〜
スポーツには、自ら目標を設定し、作戦を考え、達成していく“生きる力”を育むパワーがあります。こどもたちが生きる力を育めるスポーツの環境づくりを推進しています。

 

第2回目も登壇者の方々からメッセージを頂いたのでご紹介します。

 

伊澤貴大さん・絵理子さん:
起業塾期間中に自分たちの活動の軸を作るため、メンターからの、「本質的にやりたいことは何か」という問いに時間をかけて向き合いました。皆さん、自分の想いややりたい事に対して自信も含め、不安もあると思います。それを起業塾期間中メンターやコーディネーターにそのままぶつけて、この機会を存分に楽しんでください。
皆さん社会的に意義のある活動をしているので頑張ってください!

 

伴さん:
メンターの方々やコーディネーターの方々に伴走してもらったという半年間でした。大きな変化をこれまで起こしてきた先輩経営者が一対一で向き合ってくれたことが大きな価値だったと思います。関わる皆さんがブレない軸を持って問い続けてくれたことがありがたかったです。
「活動のブレない軸を作る、本当にやりたいことは何か?」社会起業塾は、皆さんの想いに徹底的に向き合う8か月間です。

 

伊澤貴大さん・絵理子さん、伴さんありがとうございました!