社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

News~ 新着情報 ~

2021年05月27日

社会起業塾のプログラム第1回説明会を開催しました!【5月27日(木)】

社会起業塾のプログラム説明会を2回に渡って開催しました。

 

第1回目では、2020年度卒塾生の、あなたのいばしょ 大空幸星さん、そして、特定認定NPO法人とりで  金本秀韓さん にご登壇いただき、今年の応募者へのメッセージをいただきました。

 

\ゲスト紹介/
<望まない孤独の根絶に挑む>
〜NPOあなたのいばしょ 代表 大空幸星さん〜
頼りたくても頼れない、話したくても話せないといった「望まない孤独」に対してテクノロジーやデータを活用し、確実に信頼できる人にアクセスできる仕組みを作りチャット相談窓口を運営しています。

 

<地域が子育てを支える>
〜特定認定NPO法人とりで 理事長 金本秀韓さん〜
山口県を中心に地域の子ども達が来やすい居場所として無料で「食事支援」「学習支援」「遊び場の提供」することによって切れ目のない支援の仕組みに取り組んでいます。

 

<メッセージ>
大空さん:
成長したい!と思う分だけ成長できる十分な環境が社会起業塾にはあります。この場に参加して後悔する人はいないと思います。多くの卒塾生の皆さんが卒塾後も事業を継続しているという事実が、社会起業塾が成長する場であることを物語っています。

 

金本さん:
社会起業塾のメンターも真剣に僕らの事業に向き合うため、厳しいことを言われることも多くあります。ただ、その中には大切なメッセージが沢山つまっていました。
起業塾期間中には課題がコンスタントにあります。起業塾で高い成果を得たい、大きく成長したいと思っているのであれば、事前に心の準備はもちろん、起業塾に時間が割けるように体制を整えておくことも重要です。

 

メンター、OBOG、コーディネーター、同期同士、社会起業塾に関わる全員が、起業家の皆さん一人一人に真剣に向き合います。投げかけられる問いに向き合い、葛藤し、考え抜くことは簡単な事ではありません。ですが、この期間中に考え抜いた活動の軸から大きく進化し、よりよい社会の為に日々活動しているOBOGが沢山います。

大空さん、金本さん、力強いメッセージありがとうございました!