社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

News~ 新着情報 ~

2021年03月10日

最終報告会が行われました!

3月10日(水)に2020年度社会起業塾の最終報告会が行われました。

7月から選考を兼ねた予科プログラムを開始し、9月からは本科プログラムが開始して約半年が経ち、あっという間に最終報告会を迎えました。
「挑戦と向上」をテーマに行われた今年度のプログラム。起業家の皆様はメンタリングやワーク、
そして現場での実践を通して試行錯誤を繰り返す半年間になったことと思います。
報告会の冒頭では、皆さんの少しの緊張とやる気に漲った表情が印象的でした。

 

最終報告会では、それぞれの起業家が半年間の振り返りと今後の事業計画についてのプレゼンを行い、その後メンターやパートナー企業の皆様からのフィードバックが行われる構成でした。
プレゼンでは、全てのプログラムを経て変化した部分や、達成できたこと、やり残した部分について発表され、今後事業を進めていく上での軸や達成したいことについて明確に宣言されました。
また、予科プログラムから対話を重ねていたメンター陣からのフィードバックではこれまでの半年間を振り返ってのアドバイスや激励のコメントもあり、感極まる場面も見受けられました。

 

クロージングでは、「半年間の振り返り」として塾生、メンター、パートナー企業の皆さんから一言ずついただきました。

起業家の皆さんが、この8ヶ月間の中で、仲間やメンターなど多くの出会いによる学びや気付きもあれば、様々な葛藤や問いに向き合ってきたことがとても伝わってきました。
5時間に及ぶ最終報告会の終わりには、塾生、コーディネーター、サポートしていただいたメンター、パートナー企業の皆様全員の晴れやかな表情が見受けられたことが印象的です。
プログラムは終了しますが、起業塾での経験や学びを活かし、今後も社会にインパクトを与え続けていくことでしょう。

 

皆さんのこれからの活躍を心より楽しみにしております!