社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

News~ 新着情報 ~

2020年01月14日

電通「伝えるコツワークショップ」を開催致しました

12月5日(木)新橋にて、電通「伝えるコツ」ワークショップ~伝えることで、事業は鍛えられていく~が開催されました。

 

本ワークショップは、これまでに延べ140回以上、5300を越える方々が受講しており(2018年3月現在)、今年で15年目となります。この社会起業塾での実施は10年目となりますが、社会起業塾のプログラムパートナーである株式会社電通様よりご提供され、「伝えることで、事業は鍛えられていく。」をテーマに、社会起業に取り組む方々向けにアレンジしたものです。
今年はDAY1(2019.12.5)、DAY2(2020.1.28)と2日間に分かれて行われます。

当日は友原琢也 氏 株式会社バッテリー代表 クリエーティブ・ディレクターを講師として迎え、現役起業家の皆さんとOBOG起業家の皆さんが参加されました。

団体の目的や課題を見つめ直し、ターゲット(巻き込みたい個人・法人)に自団体をどうわかりやすく理解してもらい参画してもらえるのかをNPO団体ならではの話を交えて「伝えるコツ」を伝授していただきました。

自分自身を見つめることは伝える為に必要行程で、特にNPO団体の方々は伝えたい想いが沢山ある分、相手を尊重しつ信頼を得ていく必要があります。そういった時に何からすればいいのか、大切にすることとは何なのか、を実践型で行いました。

DAY1ではプレゼンに向け、参加者の皆さんはプレゼンの骨組み作成、テーマ決め、プレゼン作成開始まで取り組み、

次回DAY2は改めて講師の方々をお呼びし、プレゼン実施からフィードバックを行う予定です。DAY1で得た「伝えるコツ」を実践し、フィードバックを得ることにより伝えるスキルにさらに磨きを上げていきます。