社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

News~ 新着情報 ~

2022年06月15日

【6/27開催:20周年記念イベント】〜 ビジネスプランをつくるその前に 〜 情熱を形づくる上で大事にしたいこと

 

社会起業塾イニシアティブ 20周年記念イベント第1弾を開催します!

第1弾は 〜 ビジネスプランをつくるその前に 〜 情熱を形づくる上で大事にしたいこと をテーマに開催します。

「今の活動から、どう次の一手を打てばいいのかがわからない。」
「自分自身の実現したい社会や、目の前に起きている社会課題に対して、
どう事業を創ることができるのかわからない」と悩まれている起業家の皆さんにぜひ参加いただきたいイベントです!

先輩起業家の創業時の試行錯誤したストーリーやどう事業を創ってきたのか、
どんな葛藤があったのか、ビジョンやミッションはどう決めたのかなど、
具体的なお話を伺う予定です。

みなさんの想いや情熱を事業として形づくるために、イベントからたくさんの気づきを
吸収していただける時間にしたいと思います!

ぜひ奮ってご参加ください。

申込:https://peatix.com/event/3269163

 

◆開催概要

日時:6月27日(月)19:00~21:00
参加費:無料
会場:オンライン(ZOOMを使用)                                                         申込:https://peatix.com/event/3269163

◆タイムライン

19:00~19:10 イントロダクション
19:10~19:40 先輩起業家による自己紹介・事業プレゼンテーション
19:40~20:40 パネルトーク・質疑応答(ファシリテーター:ETIC.)
「情熱を形づくる上で大事にしたいこと」とは
20:40~20:50 社会起業塾の紹介                                                        20:50~21:00 クロージング

◆登壇者

中山 勇魚 氏/NPO法人Chance For All 代表理事
早稲田大学教育学部卒業。 18才の時に家庭の事情で家族が夜逃げ。
東京都内のホテルやウィークリーマンションを転々とする。環境によって人生が大きく変わってしまう経験を経て「 家庭や環境で人生が左右されないためにはどうしたらよいのか」 を考え始める。大学在学中に様々な環境のこどもたちや教育のあり方について学んだり、学童保育の指導員として現場で勤務する中で放課後の可能性に着目 。卒業後は保育系企業にて新規園の開発に従事。その後、 学童関係者とともに「こどものたちのための放課後」 を実現するための準備を開始し、2014年にCFAKidsを開校。 日本放課後児童指導員協会理事も務める。

大原学 氏 一般社団法人 マツリズム 代表理事 /マツリテーター
1983年神奈川県南足柄市生まれ。
幼少期に「 将来はお神輿になりたい」と祭へ強い憧れを抱く。地元を出て早稲田大学に入学も大学デビューに失敗。落ち込んでいる時に祭と再会し、自信を取り戻す。米国留学時には200名以上の外国人にソーラン節の普及を行う。日本GE株式会社、NPO法人クロスフィールズにて法人営業・ 人材育成の仕事を経験した後、2016年に独立しマツリズムを法人化。祭りを通じて人と地域をつなぐ『マツリテーター』として、これまで全国30地域のべ100回以上の祭に参加、祭りの本質を体感するプログラムを5年間でのべ500名以上に対して提供している。

 

【お問い合わせ先】
社会起業塾イニシアティブ 事務局 田村・川上
Mail: incu@etic.or.jp