社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

NEC社会起業塾~ 日本電気株式会社 ~

NEC社会起業塾は、主にICTを活用し解決できるような、先駆的な社会課題に取り組む若き社会起業家のスタートアップを支援する半年間のプログラムです。NPO法人ETIC.とNECとが連携し2002年より開始し、プログラムを通じて、ソーシャルベンチャーや事業型NPOを起業し、戦略的に運営できる人材の育成に積極的に取り組んでいます。2019年度3月末現在、62団体がNEC社会起業塾を終了し、現在も53団体が、現在も様々な地域・テーマで活発な活動を行っています。 この長期的な活動がみとめられ、2013年度には第11回企業フィランソロピー大賞特別賞社会変革への礎賞を受賞しました。

起業塾生と社員とのさまざまな接点の機会

社会起業家が、企業と連携・協働することで社会課題の解決を加速させることを目指し、 社員とのダイアログや経営戦略会議への参加をはじめとした、さまざまな接点の機会を提供しています。

NEC社会起業塾プログラム期間中

パートナー企業社員に向けた活動報告会

img01

社会起業家の経営戦略会議への参加

img02

専門性を活用した支援

img03 ※2015年3月19日開催「 LGBT就活生向けイベント」より

社会を変える計画を描く8カ月間のプログラム

NEC社会起業塾では、選抜された団体に対し、約8か月間にわたる合宿研修やコーチングなど、実践的なスキルやノウハウを取得できる機会を提供しています。 プログラムは、単なる「学び」の場にとどまらず、参加メンバーが事業を推進しながら、先輩起業家とともに重要な経営課題に取り組んでいく実践の場。ブレないミッションと、課題の本質に向き合う粘り強さを備えた社会起業家を育成しています。
  • img04
  • img05
  • img06
  • img07
プログラムについて

NEC社会起業塾生

「NEC社会起業塾」の卒塾生は、さまざまな分野・地域で、より良い社会をつくるためのイノベーションを仕掛け、社会にインパクトを生み出し続けています。
    NEC社会起業塾生一覧

    募集について

    詳しくはこちら

    オフィシャル・パートナー

    日本電気株式会社

    NECの社会貢献活動

    NECは、「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現するグローバルリーディングカンパニー」となることを目指し、これを2008年に制定した「NECグループビジョン2017」に掲げています。このビジョン実現に向け、4つの中期テーマにそった社会貢献活動に取り組んでいます。

    ・安全・安心な社会づくり
    ・気候変動(地球温暖化)への対応と環境保全
    ・すべての人がデジタル社会の恩恵を
    ・多様性に富む人材の育成

    NEC 社会貢献活動ホームページ
    photo_nec

    当社は、2014年にブランドステートメント「Orchestrating a brighter world」を策定し、さまざまな社会課題の解決を目指す「社会価値創造型企業」として事業を進めています。対話や共創をとおして社会の声を知り、社員一人ひとりが、事業や企業市民活動によって社会課題解決に貢献し、より豊かで明るい希望に満ちた社会の創造を目指しています。社会起業塾では、起業家の皆さんを通じて社会の様々な声を汲み取り、課題解決に共にチャレンジできることを嬉しく思い、また、互いに良い影響を与えあえることにワクワクしています。

    エンゲージメント推進室室長 岡島 弘恵 氏 / NECコーポレートコミュニケーション本部