社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

Program~ プログラム ~

実践を通して、想いをかたちにする。
社会と向き合い、自身を成長させ続けながら
変革に挑む力を鍛える8ヶ月間。

事業を推進しながら、先輩起業家とともに重要な経営課題に取り組んでいく実践の場。
単に事業をつくるだけでなく、ブレないミッションと、課題の本質に向き合う粘り強さを備えるための、志や姿勢、
経営者としてのあり方・事業の進め方についても皆で向き合っていきます。

実践と学びを何度も往復

メンターとの対話を素早く事業に反映し、仮説検証を通じて事業を磨きます。

普段の事業活動と併走して、講義や個人ワークの他、メンタリングを組み込むことで、
事業をいっそう加速させます。

一流の起業家・専門家に学ぶ講義

point01_01

顧客に寄り添い続ける姿勢や、社会を変える計画を描く視点など、社会事業をつくる上で必要な考え方を身につけていきます。

事業戦略を磨く先輩起業家とのメンタリング

point01_01

8か月間の中で大きく3つのパートに分かれた集合研修で、活動を振り返り、ゴールから逆算した今後の事業をしっかりと描いていきます。

先輩起業家を交えた事業戦略会議

point01_01

卒塾生をはじめとした先輩起業家およびパートナー企業を交えた戦略会議をプログラム内で実施します。

※2022年度は基本オンライン実施ですが、一部対面のセッション(合宿)がございます。

事業の成長を助けるネットワーク

起業家の仲間やパートナー企業との連携で、イノベーションを生み出すチャンス。

日本・世界各地で社会課題解決に取り組む起業家のネットワークが広がっています。
パートナー企業も各社の強みを生かした学びの機会やサポートを提供します。

パートナー企業による各種サポート

point01_01

起業塾生の事業の進捗を見ながら、パートナー企業より、各社の強みを活かした学びの機会や事業サポートを提供しています。
(写真は、起業塾生に向けた電通「伝えるコツワークショップ」の様子)

起業塾生同士の相互メンタリング

point01_01

同じ立場で課題を共有しともに考えていくプロセスを通じて、卒塾後もお互いにコミットし合う関係性が生まれています。

本気で向き合うサポートチーム

当事者のニーズや社会情勢が変化する中、既存事業を最善な形に発展させます。

たくさんの起業家の創業期に伴走してきたETIC.のコーディネーターが、いまの課題に共に向き合います。
壁打ちや、豊富なネットワークとの接続など、充実したリソースを積極的に活用ください。

コーディネーターとの個別面談

point01_01

2週間に1度の定期ミーティングの中で、今の課題に共に向き合い、ネクストステップを考えていきます。

卒塾生の声はこちら

2020年プログラム概要

プログラムの流れ

※2022年度の募集は終了いたしました

社会起業塾では、8ヶ月間のメインプログラムを通して、自ら成長し続け事業を推進していく力を身に付けます。
卒塾後は、起業家コミュニティを活用しながら、様々な領域の起業家や他のセクターを巻き込み、事業を更なる成長へと導きます。

プログラムの流れ

プログラムの流れ

予科プログラム

社会起業の基礎となる講義やワークショップの他、本科プログラムで行う先輩経営者によるメンタリングを実施します。
事業の本質を見つめ直し、ブラッシュアップします。

講義

7月27日(水)13:00~16:00

講義とOBOGの体験談から、社会起業をする上で大切にしたいマインドを学びます。

ワークショップ

7月29日(金)13:00~16:00

自分自身の想い・これまでの経験をもう一度振り返り、事業を通じて何を成し遂げたいのか、またどんな社会をつくりたいのか、改めて言語化します。

メンタリング

8月3日(水)13:00~17:00

社会的事業の立ち上げ方、失敗談や資金繰り等、先輩起業家の経験を聞き、自分自身の課題を見出します。別日にETIC.コーディネーターとの個別面談も行い、事業の方向性を最適化した後、事業プランに反映します。

プレゼンテーション

8月17日(水)13:00~17:00

本科プログラムを伴走するメンターの前で事業プレゼンを行います。個別にもらったフィードバックを糧に、自身と事業の成長プランを描きます。

最終選考会 8月31日(水)(時間未定、1時間程度)

※各セッションの間には、宿題等の実施を予定しております。
※8月3日(水)20:00よりオンライン懇親会を予定しております。(任意参加)

本科プログラム

社会起業塾のテーマ「挑戦と向上」

集合研修と現場での実践を繰り返し、メンターや先輩起業家、仲間たちとともに事業を磨きます。
向き合う社会課題について、様々なリソースを駆使しながらどう変革のシナリオを描くのか。
約半年間でその軸を見いだし、期間内・卒塾後も更に成長していくためのベースを強化します。

キックオフセッション

テーマ:目標と戦略・計画の見直し

グループメンタリングや講義を通じ、改めて、自分の向き合う社会課題や当事者の抱える課題、解決へ向けたシナリオを見直しながら、これから深掘りすべき論点・経営課題を明確にします。

実践

分科会

立てた戦略をもとに、メンターやコーディネーター、パートナー企業とも事業相談しながら実践と検証を繰り返します。

分科会を同期生やOBOGと開催し、学びを現場に反映させます。

レビューセッション

テーマ:仮説検証による事業進化

これまでの実践を振り返り、新たに見えてきた課題を踏まえ、事業プランの見直しと後半の行動計画を練り直します。OBOGも集結し、事業戦略を磨き合います。

実践

分科会

磨いた戦略を元に、メンターや先輩起業家、パートナー企業の知恵を借りながら、今後の事業展開に向けたネクストアクションを現場の実践から導き出します。

電通によるワークショップ「伝えるコツ」も活用し、ステークホルダーを巻き込む力を磨きます。

ファイナルセッション

テーマ:変革のシナリオを描く

実践の成果と今後の事業展開・戦略を発表します。メンター、同期生、パートナー企業からフィードバックをもらい、新たなスタートに向けて最後のブラッシュアップをします。

本科スケジュール(2022年)

オープニングセッション:心理的安全性を構築
9月14日(水)12:00~17:00 ・オリエンテーション
・事前ワークショップ「自身の想い/問題意識を深ぼる」
キックオフセッション:事業目標と戦略の明確化
9月21日(水)9:00~17:00 自分自身の本当の想いに立ち返る・論点を明確にする
・個別メンタリング
メンター全員からフィードバックをもらい、事業目標を立てる上で必要な論点を洗い出す
9月22日(木)午後 ETIC.コーディネーター面談 ※1時間程度
初回メンタリングを踏まえ、次回メンタリングに向けて
インプットを整理し、行動を明確にする
10月3日(月)13:00~17:00 社会起業家の基礎を学ぶ
・講義「社会に挑む5つの原則」  
講師:IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表
前社会起業塾 塾長
川北秀人氏
【一泊二日:対面合宿】
10月6日(木)〜7日(金)
プログラム卒業までの半年間の目標と計画を立てる
・メンタリングセッション (7日:16:00~懇親会予定※任意)
実践期間
10月〜12月 振り返り&行動の明確化
・メンター面談/ETIC.コーディネーター面談 ※各回1時間程度
・分科会や塾生同士の対話の機会なども実施予定。
レビューセッション:検証結果の振り返りと目標・戦略の修正
【一泊二日:対面合宿】
12月8日(木)〜9日(金)
次の実践期間に向き合うべき論点を明確にし、目標と戦略を再設定する
・OBOGとの事業戦略会議 
・メンタリング ・リーダーシップセッション[U理論とメンタルモデル]
・懇親会(8日:18:30~を予定 ※任意)
実践期間
12月~2月 事業を自走する力を身に着ける
・ワークショップ(全3回)「伝えるコツ」  
講師:電通より複数名
振り返り&行動の明確化
・メンター面談/ETIC.コーディネーター面談
ファイナルセッション
3月8日(水)9:30~17:00 フィードバックをもらい、描いた事業戦略に再度磨く
個別メンタリング
3月15日(水)13:00~18:30 考え抜いた事業プラン・戦略の発表&半年間の振り返り
・最終報告会
・今後に向けた対話
  • ※10/6~7・12/8~12/9は対面合宿(東京)での研修を予定しております。それ以外は全てオンライン実施です。
    地方からの参加者には交通費および宿泊費の一部補助を支給します。
    社会状況の変化によっては、オンラインへ変更する場合がございます。

応募ページ