パンフレットダウンロード

社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

ETIC

Entrepreneurs~ 起業家紹介 ~

代表 佐藤可奈子

2017年度花王社会起業塾

里山と女性、農業と保育をつなぐことで、日本の農村を未来につなぐ

雪の日舎

事業内容

子どもや暮らし、作物のはぐくみの場である農村と同じように、子どもや暮らしのはぐくみに向き合っている母親や都市生活者が、ともに歩み、支え合える精神的ふるさとをつくることで、農村がはぐくみの場として持続可能になる社会をめざします。
そのために私たちは①農村の場としての価値・役割を高める②農村の支え手を育てる③精神的につながれる場を持つことで、お母さんの心理的負担を減らす、3つのアプローチを行います。
農家、元・保育士、管理栄養士、建築家、未来の社会福祉士が横串連携でチームを組み、課題解決に向けて取り組んでいる団体です。

活動地域

新潟県十日町市