パンフレットダウンロード

社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

ETIC

Apply~ 2017年度 社会起業塾のプレエントリー受付中 ~

社会問題を、根本から解決することに挑戦する若手社会起業家を募集します。

重点テーマ 募集団体(予定)
NEC
NEC社会起業塾
ICTを活用し解決できるような、先駆的な社会課題に取り組む事業 2団体
花王
花王社会起業塾
これからの新しい生活文化をつくる事業 3団体
NTTドコモ
NTTドコモ社会起業塾
モバイル及びインターネットを活用して、社会的弱者やマイノリティが抱える社会的課題を解決する事業 2団体
特別メンバー 上記のテーマに限らず、特定の社会課題解決に取り組み、プログラムを有効活用できると認められた事業 0団体~若干名

※どの塾生も、同日程・内容のプログラムに参加していただきます。

【参考】これまでの参加団体一覧

募集期間

2017年5月11日(木)~6月5日(月)正午12時必着

応募条件

  1. 1代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳以下程度であること
    ※学生・社会人の区別は問いません
  2. 2顧客/当事者に対してサービスやプログラムを提供した実績があるなど、すでに事業や活動を開始していること
  3. 3選考に関連するイベント、期間中に開催されるミーティング・研修、最終報告会やパートナー企業報告会に代表者が参加すること
  4. 4事業報告書(月1回)および最終報告書を作成・提出すること

選考基準

以下の項目を中心に選考させていただきます。

  1. 1事業が社会へもたらすインパクト
  2. 2持続発展可能な事業モデル
  3. 3応募者・経営チームの資質(起業家精神や実行力、必要なスキル、関連する実績など)
  4. 4プログラムを最大限に有効活用する戦略性・親和性

2017年度の選考・研修スケジュール(※予定)

2017年6月5日(月)
正午12時まで
エントリー締切
2017年6月23日(金)一次選考結果連絡
ブラッシュアッププログラム 1次選考通過者は下記ブラッシュアッププログラムにご参加いただきます。
(参加は必須ですが、プログラム参加費はかかりません。
※開催場所への交通費を除く) 
※全日程必須参加
  • 2017年6月28日 (水)
  • 2017年6月29日 (木)
  • 2017年7月21日(金)
schedule_img01 schedule_img01
2017年8月14日(月)二次選考結果連絡
2017年8月29日(火)最終選考会 
2017年9月上旬最終選考結果連絡
2017年9月18日(月・祝)
~20日(水)
キックオフ合宿(岡山県西粟倉を予定)
2017年11月15日(水)、
16日(木)
戦略合宿 (※合格者のみ)
2018年1月18日(木)レビューミーティング (※合格者のみ)
2018年3月15日(木)最終報告会 (※合格者のみ)

よくあるご質問

応募に関するよくあるご質問をまとめましたので、こちらをご確認ください。

ご応募について

まず下記のフォームに必要事項をご記入ください。
その後エントリーシートのダウンロードページが開きますのでそちらより、ダウンロードをお願いいたします。

選考過程においての変更事項や社会起業塾に関するイベントなどの最新情報を、入力いただいたメールアドレスへお送りさせていただく場合がございますが、予めご了承ください。

(ご記入いただいた情報は、NPO法人ETIC.のプライバシーポリシーに則って取り扱われ、その他の目的には使用いたしません)

プレエントリーフォーム (※説明会のお申し込みはこちらからお願いします)

※必須項目

申込名
お名前
  • 例)山田
  • 例)太郎
フリガナ
  • 例)ヤマダ
  • 例)タロウ
メールアドレス
出生年
今回応募を検討している事業名称/団体名(まだない場合は、現在のご所属をお書きください)
例)NPO法人ETIC.
今回応募を検討している事業内容(200字以内)
現状について 応募をするつもりである
応募は検討中である
今回は応募を予定していないが、将来的に情報がほしい
その他
その他を選択した方はその理由をご記入ください

「送信する」ボタンのクリックは一回のみでお願いいたします。
画面が切り替わらない場合は、お手数ですが、ご指定のメールアドレス宛に送信されているメールをご確認ください。

応募書類書類作成に当たっての注意事項 (必ずお読みください)

特許・実用新案権などの知的財産権、及び営業秘密やいかなるノウハウなどの情報の法的保護についても、応募者の責任において対策を講じた上で、一般に公表しても差し支えのない発表内容を決定するものとし、主催者や協賛者・審査委員は何ら責任を負わないものとします。ご注意ください。