パンフレットダウンロード

社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

ETIC

News~ 新着情報 ~

2018年04月09日

2017年度社会起業塾最終報告会を開催しました!

2018年3月15日(木)NEC本社にて社会起業塾最終報告会が行われました。
この最終報告会をもって、9組の社会起業家がプログラムを修了されました!

キックオフ合宿から始まる半年間のプログラムが、ここで一旦一区切りがつきます。最終報告会は9組の塾生の一人一人が取り組んできたことを振り返り、積み残した課題や今後の計画に最後のフィードバックを頂き、今後の活動に向けての意思表明をする場です。

まず、9組それぞれ、27分の持ち時間の戦略会議を行いました。
半年間アドバイスをいただいたシニアメンターのみなさま、パートナー企業のみなさま、コーディネーターが入り、この半年間での変化を団体ごとに振り返り、今後の起業家の意思を共有していきました。

9人の起業家が9通りの変化をしたということを感じました。なぜ9通りの変化があったのか。それは、この半年自分に向き合い、事業と向き合い、私は何がしたいのかと問い立て続けていきたからです。結果、見えていなかった、気が付いていなかった事を認識することが出来、今までの自分とは異なる視点から物事をとらえられることが出来るようになったということが、どの起業家からも感じました。
シニアメンターみなさまからのフィードバックは、起業家の少しの変化も見逃さない鋭い視点、パートナー企業のみなさまからのフィードバックでは、起業家のさらなる成長にむけた応援メッセージも込められており、みさなんが半年間真剣に向き合ってきたからこその最後の熱のこもった報告会の場となりました。

各団体が発表を終えた後には、全員で一つの円となって、起業塾全体の振り返りを行いました。静寂な中、起業塾生からは、素直な気持ちや今後に向けた決意が吐露されました。多くの塾生が、‘全速力で駆け抜けてきたこの半年は、自分を成長させてくれ、時にはきついと感じることの方も多くあった。しかし、そんな時に支えてくれる人がいて、応援してくれている人がいて、だからこそ頑張れた’、という感謝の気持ちが出てきました。それと共に、涙が自然とできてしまう、そんなそれぞれの気持ちがあふれ出す場になりました。

 

場所を移動し、終了式、懇親会が行われました。
NECコーポレートコミュニケーション部 CSR・社会貢献室のみなさんとNEC社会起業塾生

 

花王株式会社 コーポレートコミュニケーション部門社会貢献室のみなさんと花王社会起業塾生

 

株式会社NTTドコモCSR部のみなさん、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズのみなさんとNTTドコモ社会起業塾生

 

ETIC.代表宮城と社会起業塾特別メンバー

 

半年間で大きく変化した団体、色々考えた結果初心に戻った団体、それぞれの団体によって成長の形は異なりしましたが、この半年間がそれぞれにとって間違いなく大きな価値があったと実感できる最終報告となりました。
これからも社会起業塾生は成長し続け、社会に変化をもたらしてくれることを祈っています。

ある塾生がこんなことを言っていたことを思い出します。
社会起業家は、ふと孤独感を感じてしまう…社会に対して価値あることをやれているのか…

社会を変えていくのは社会起業家だけではありません。
社会起業家が歩く道は、細く、暗く、不安定な道かもしれません。
その道を多くの人が通ることで、広く、明るく、歩きやすい安全な道に変わっていくはずです。
みんなで手を取り合って、支えあって、社会が進化していきますよう。

2017年度社会起業塾終了!
ありがとうございました!