パンフレットダウンロード

社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

ETIC

News~ 新着情報 ~

2017年11月20日

2017年社会起業塾戦略合宿

11/15~11/16の二日間で、今年度2回目の合宿である戦略合宿を開催しました!
戦略合宿は、オフィシャル・パートナーである株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ様のイベントスペースをお借りして実施になります。

キックオフ合宿から約2ヶ月ぶりの合宿です。この期間までに塾生はコーディネーターをはじめ、様々な方から自分の事業のアドバイスをもらいブラッシュアップしてきました。

戦略合宿のテーマは、「起業塾期間終了時の目標に向けて、課題を明らかにし、今後2ヶ月の目標&行動計画を見直し再設計する」です。この二日間で事業に磨きをかけていきます。

1日目は、まずキックオフ合宿でのこの2カ月間の宿題に対して何ができて何ができなかったか、さらにこの2日間で何を達成したいか、2ヶ月後の次に集まる時までにどうありたいかグループごとに共有を行いました。

その後は、メンター2人とのメンタリングを行いました。いつもは、メンター1人とのメンタリングですが、メンター2人同時に行うとにより新たな発想や気づきを得ることができました。
この2カ月で何ができて何ができなかったか、今後半年間で何を達成したいか、改めて共有し、フィードバックをもらいます。
メンターもいつもとは違う雰囲気のメンタリングにより、議論が熱くなる場面もみることができました。

終了後には、メンタリングとコーディネーターとの個人ワークです。
行動計画や事業の仮説へのフィードバックを得ながら自らの事業の質を高めていきました。

夕食後には、メンターとのセッションです。自分の考えや思い込みだけではなく、他の塾生との悩みを共有することにより新たな気づきを得ることができました。

その後は再びメンターとのメンタリングと個人ワークです。翌日に向け、事業の仮説をひたすら磨きました。ここで得た学びをどう生かしていくか、夜遅くまでワークを行いました。

2日目は、メンターごとに3団体ずつに分かれた戦略会議を行いました。
1日目に考え抜いた事業の仮説をメンターだけでなくほかの塾生・コーディネーターにも共有し、それぞれが相談したい事に対し、新たなフィードバックをもらいます。
メンターだけでなく、コーディネーターと企業の方の様々なアドバイスや意見を受けて、メンタリングでは得られなかった新たな学びや発見を得ることができました。

最後は、二日間で得た学びと今後のアクションについて全体で発表するフィードバックセッション。
・この二日間で得た主なフィードバックは何で、何が変化したか。
・社会起業塾修了時達成したい状況
・次回集まるまでに乗り越える課題
・終了時までの具体的なスケジュール&アクション
を共有しました。

そして、終了時は塾生とコーディネーターをはじめとするスタッフ全員で円陣を組み、「みんなで社会を良くしていこう!」という一体感が生まれました。

次回の集まりは、年をまたいで1月のレビューミーティングとなります。

今回の合宿で得た学びや気づきにより出来上がった行動計画のもと、次の合宿までにどのように変化していくのかとても楽しみです。