パンフレットダウンロード

社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

ETIC

News~ 新着情報 ~

2017年06月30日

2017年度第1回・第2回ブラッシュアッププログラムを開催いたしました。

2017年6月28日・29日、第1回・第2回ブラッシュアッププログラムを開催いたしました。

第1回では、まずは参加者同士がお互いをインタビューし合い、なぜこの事業に取り組むのか、自らの志を振り返るワークを行いました。その後過去の起業塾生である公益財団法人チャンスフォーチルドレン代表理事の今井悠介さん、株式会社紬代表取締役CEOの桑原憂貴さんをお招きし、社会事業を立ち上げたときのお話や、顧客をとらえることの必要性についてお話しいただきました。その後、先輩起業家の講演を踏まえて、個人個人の事業に対する自らの志や、本当に価値を届けたい顧客をさらに明確にしていきました。
第2回ではIIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]代表者の川北秀人氏を講師に招き、「良い社会起業家・事業家とは」「ニーズを知りぬいて、その代弁者たれ」についてご講演いただきました。社会起業家であるには、相手のニーズを分析し、徹底的に詰めていく必要があること、また社会を変えていくということに対して、更に一歩踏み込んだ意識を持たなければならないという点が印象に残りました。

その後ワークやグループシェアリングを行い、顧客のニーズや課題の構造について理解を深めました。午後には、川北氏による公開ケースメンタリングを通じて、事業に対しての考えを参加者全員で共有し、さらに顧客調査を磨き上げ、2日目を終えました。
7月18日(金)に行われる第3回では、今までの学びを元に、社会を変える計画を
みんなで作り上げていきます!