パンフレットダウンロード

社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

ETIC

News~ 新着情報 ~

2016年12月06日

2016年度社会起業塾戦略合宿を開催しました!

11/18~11/19の二日間で、今年度2回目の合宿である戦略合宿を開催しました!
戦略合宿は、オフィシャル・パートナーである株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ様のイベントスペースをお借りして実施しました。
西粟倉でのキックオフ合宿とは180°違った、都心の中での非日常的な空間に自然と日常の業務から意識が切り替わります。

戦略合宿のテーマは、「事業モデルの仮説を磨き切る」。
キックオフ合宿で得た気づきやメンターからのインプット、それをもとにした2カ月間の現場での経験から自らが目指したい世界と現実のギャップを埋める事業のモデルを作ります。

1日目は、まずキックオフ合宿でのこの2カ月間の宿題に対して何ができて何ができなかったか、さらにこの2日間で何を達成したいか、1団体ずつ全員に共有しました。

その後は、シニアメンターとのメンタリングを行いました。
この2カ月で何ができて何ができなかったか、今後半年間で何を達成したいか、改めて共有し、フィードバックをもらいます。

お昼を挟んでメンタリングとコーディネーターとの個人ワークを行った後、
シニアメンターである石川治江氏によるアントレプレナー・セッションを行いました。
石川氏がどのようなきっかけで運動・事業を始めたのか、どのようにして社会を巻き込みながら活動を広げていったのか、過程にはどんな困難があったのか。
これまでの経験をもとに、これから塾生もぶつかる問題に対して起業家の先輩として、お話いただきました。

その後は再びシニアメンターとのメンタリング。
翌日に向け、事業の仮説をひたすら磨きます。
これまで多くの社会起業家を支援してきたETIC.マネージャーも参加し、メンタリングを行いました。
より多くの人から意見をもらいたいとすぐに話しかけに行くいう塾生の方もいらっしゃいました。

2日目は、シニアメンターごとに3団体ずつに分かれた戦略会議を行いました。
1日目に考え抜いた事業・サービスの仮説をシニアメンターだけでなくほかの塾生・コーディネーターにも共有し、それぞれが相談したい事に対し、新たなフィードバックをもらいます。
メンターだけでなく、自分の活動分野と重なる部分もあるほかの塾生からも意見が出るなど、普段のメンタリングや面談では得られない気づきを得た塾生もいました。

最後は、二日間で得た学びと今後のアクションについて全体で発表するフィードバックセッション。

「すごいことをやらなくてはいけないというプレッシャーが無意識のうちにあったが、この2日間で振り切れた」

「自分はこれからプロとして事業を進めていかないといけないとメンタリングの時に言われて衝撃を受けた。」

など、それぞれキックオフ合宿からの進化が感じられる2日間でした!

次回は、年をまたいで1月20日のレビューミーティングとなります。

いよいよ折り返し地点に差し掛かる今年度の社会起業塾。
それぞれの現場での動きも加速していき、ますます今年度メンバーから目が離せません。