パンフレットダウンロード

社会起業塾イニシアティブ 未来を拓くソーシャルベンチャー創出プロジェクト

ETIC

News~ 新着情報 ~

2016年03月29日

3月16日(水)2015年度社会起業塾最終報告会開催しました!

3月16日(水)、あすか会議室(東京日本橋)にて社会起業塾最終報告会が行われました。
この社会起業塾最終報告会をもって、9組の社会起業家がプログラムを修了されました!

みなさんそれぞれが、キックオフ合宿から数えると6ヶ月、ブラッシュアップ・プログラム(予科の講座)からでは9ヶ月と、半年以上にわたり、社会を変えるための事業に向き合ってきました。

最終報告会は社会起業塾の集大成であり、各起業家の方々が今後の課題を検討し、社会起業塾での学びを共有、そして今後の意思表明の場となることを目指し、開催いたしました。

blog1

各団体30分の持ち時間の中で、活動報告、起業塾での学びや、今後の方向性と課題について等の討議が繰り広げられました。

blog2
blog3

この時間では、改めて自らの組織のミッションに向き合い、中期的戦略や経営課題について議論し、意見交換を行うことで、事業の意味を問い直し、更にビジネスモデルを磨きました。

シニアメンターの川北氏、石川氏、牧氏を中心に、「あなたたちの計画は本当に社会を変えるものになっているのか」等、鋭くも愛のある指摘が飛び交った他、パートナー企業の皆さんからもフィードバックを頂き、塾生を含み、シニアメンター、パートナー企業様、コーディネーターから発表毎にフィードバックシートを記入し合いました。

各団体が発表を終えた後には、全員で一つの円となって、起業塾全体の振り返りと修了式を行いました。

blog4

起業塾生の中には「プログラムを通じての代表の成長に感動した」と涙を流す人がおり、
また一方で、「不完全燃焼感が残る」など、いずれの方も起業塾に真剣に向き合ったが故の思いのこもったコメントが綴られました。

パートナー企業の方からは、「起業塾生をオフィスに招き、事業についてプレゼンテーションを行った前後では、社員の方の目が変わった」という言葉や、「普通のサラリーマンは持っていない何かをあなたたち(社会起業家の方々)は持っている」という激励の言葉が送られました。

NECコーポレートコミュニケーション部 CSR・社会貢献室のみなさんとNEC社会起業塾生

NECコーポレートコミュニケーション部 CSR・社会貢献室のみなさんとNEC社会起業塾生

花王株式会社 コーポレートコミュニケーション部門社会貢献室の方と花王社会起業塾生

花王株式会社 コーポレートコミュニケーション部門社会貢献室の方と花王社会起業塾生

エヌエヌ生命保険株式会社広報部のみなさんとエヌエヌ生命社会起業塾生

エヌエヌ生命保険株式会社広報部のみなさんとエヌエヌ生命社会起業塾生

ETIC.代表宮城と社会起業塾特別メンバー

ETIC.代表宮城と社会起業塾特別メンバー

報告会終了後の懇親会では、「数年後、『15年度の起業塾生たちは社会を変えた』と言われるようにこれからも頑張る」というような、とても前向きかつ頼もしい言葉も聞かれました。

本年度の社会起業塾は最終報告会をもって終了となりましたが、
代表の宮城からあったように、起業家のみなさんの挑戦はここで終わりではなく、ここからまた始まります。
私たちはこれからも社会をつくる起業家のみなさんを応援します!

blog5